cold paper-backup

ハードディスク容量の際限の無さそうな増加に加え、保存したまんまになっているような領域、を憂いたワタシは"cold paper-backup"なるものを思いつきました。
"ペーパーレス"だのクラウド活用だのが叫ばれておりますが、この"cold paper-backup"は管理のしやすさ(=不要になったら燃やす)が利点です。
デジタルデータを、必要ならばブロックチェーンのようにセキュリティを入れ、バーコードなどで可視化し印刷して保管。元に戻すには専用のアプリケーションを使います。
記録メディアとしては、紙以外に、木・金属・石・身体・・等が対応できます。
つまりは、"保存しやすさ"より"捨てやすさ"の方が大事なのではないか、と思うきょうこのごろ。